FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SandyBridgeおわた

2011.02.02.Wed
Intel6xシリーズチップセットに不具合。BIOS修正不能、場合によっては機能不全に…
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-3621.html


SandyBridgeでPC組んだばっかりの僕にとても悲しいお知らせが・・・。
BIOS修正ではどうにもならないのでリコール対応になるそう。


問題なのは

-----------------------------------------------------------------
SATAポート2から5まで影響。0と1は無い。
多くのラップトップは影響の無いポート0と1を使っての
HDDと光学ドライブなど、2つのSATAデバイスを持っている。
つまり2つ以上のSATAデバイスを
使用するSandyBridgeベースのシステムに影響する可能性がある。
-----------------------------------------------------------------


という事の様で、恐らく今出回っているP67、H67のMBの全てが対象になるらしい。
SATA2(3Gbps)のポートを使うと、使っていく内に劣化して転送時にエラー吐きまくる様になるんだと。
でもSATA3(6Gbps)の方は問題無いらしいのでとりあえず使う分には自分には余り問題無いかも。
DVDドライブがIDE接続で良かったなー、SATA3のポート2個あるのでもう一台はHDDつなげる。


他にも不具合あったりすると怖いけど今のところ自分の環境では安定して動いてるので
SATA2使わなければこのまま暫く使えそうかな。買ったお店でちゃんと交換対応してくれるかなー。

でMBは今全部販売停止状態になってるみたいで、CPUもその影響で値下がりしたりするのかな。
ならなそうだけどなったら悔しい(^o^)
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。