スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドンアタックとRAMDISK

2011.01.25.Tue
試験勉強を始めると途端に何か違う事をやりたくなる
そんなことありますよね・・・。


今PCにメモリ4GB積んでるんですが、1GB以上は常に余ってる状態なので
RAMDISK化してそこからサドンアタックを起動したら重い所とか軽くなるんじゃね?
とか思ってやってみました。


RAMDISKというのは、メモリの一部をHDDの様にファイルやフォルダを置けるディスクとして扱う事です。
・メリット HDDやSSDと比べて読み込み・書き込みが滅茶苦茶速い
・デメリット PCの電源を切るとそこにあったデータは消えてしまう(実態はメモリなので)

つまりその滅茶苦茶アクセス速いところにサドンアタックのデータを置いてそこからデータを読み込むようにすれば読み込み滅茶苦茶早くなって重いとか無くなるんじゃね?と思ったわけです。


RAMDISKに興味を持って、やってみたいなーと思った人は
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/pages/18.html
こちらのwikiにやり方結構丁寧に書いてあるのでこっちを見たほうが確実、多分。


いつもの様に、自分のメモ用程度の走り書きです。
続きを読む "サドンアタックとRAMDISK"
スポンサーサイト
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。